6月カリキュラム

学校法人 恵学園  め ぐ み 幼 稚 園
平成30年度 総主題 はじめに光があった 創 世 記    1-3
第一学期   主 題 世 の 光 マ タ イ    5-14
6月 主題単 元 まことのぶどうの木  ヨ ハ ネ   15-1
発達の様相
幼稚園での 生活のペースが しっかりと身につき、自己主張も 出来るようになってくるが、自分の思いを 上手く相手に伝えられずに、お友だちと ぶつかり合う場面も見られるが、まわりの先生や スタッフ、お友だちとの かかわりあいから、対処の仕方を 身につけていくようになってくる。

お天気の良い日は、お外で水を使った遊び等を好むようになり、プールや 水遊びの楽しさも加わり、水や砂、泥の持つ 可塑性の心地好さを 堪能し、自分から工夫して、いろいろな道具を 使うようになってくる。

幼稚園生活の中で、“好き”“嫌い”や、“やりたい”“やりたくない”等、自分の意見が はっきりとしてくるが、まわりの雰囲気や 環境、お友だちとの関係等から、嫌いなことでも やってみたら、面白くなる体験を通じて、ワクワクする雰囲気が 伝わってくるように なってくる。

気のあったお友だち同士で 新しい遊びや 大好きな遊びに夢中し、他のグループや 他のお友だちを受け入れず、遊具等を独占して 自分たちだけの世界を広げている 場面にも出会うが、まだ 遊びが長続きせず、他の遊びに 興味を移し、新しい展開を 喜んでいる様子も 見受けられる。

聖   書 第2週  第3週 第4週 第5週
4日


夢ときヨセフ


創世記
39-12
7日


花の日


ルカ
12-27
11日


ヨセフと兄弟


出エジプト
2-1
16日


父の日


ルカ
15-11
18日


モーセの誕生


創世記
45-10
25日


十の災い


出エジプト
12-26
保育指導のポイント
プール・水遊びの 着替えや お支度が しやすい環境づくりに 配慮し、母親の立場で 子どもたち一人ひとりの 心身の健康状態を 把握し、一緒に 水の持つ、不思議な魅力を楽しみ、また、水と泥、水と砂の 心地好い感触を、子どもと一緒に、存分に楽しもう。

日常生活の中での、何気ない仕草や 言葉づかい、行動が、“子どものよき手本”となれているか、同僚の先生同士、チェックし、再度、見直そう。

ふだんの生活習慣での基本的なこと(ごあいさつ、手洗い、自分でトイレにいける、具合の悪い時は先生に言える、遊具を譲りあって使える、お道具を大切に出来る、お片づけが出来る) を クラスみんなの 共通のテーマとして 捕らえ、丁寧に 実践していこう。

サマーキャンプに向けて、キャンプでの 共に生活することをイメージして、心の準備をしよう。

ご家庭での協力ポイント
『早くして!』と急かせることよりも、しやすい雰囲気や、場づくりに努め、ゆっくりと待ってあげ子どもと共に、たくさんの豊かな時間を、笑顔で 過ごし、お互いの 心の財産を築いていきましょう。

“叱ること”は、励ますため、“褒めること”は、存在を認めてあげることになるのを 再確認し、相手の お心に届く、接し方を 身につけましょう 。

真夏を感じさせるような 暑い日は、プール・水遊びを、心ゆくまで 楽しむために、『プール・ほけん だより』の お約束を守り、夜更かしをせずに、早めに 就寝しましょう。[見学の時は、“連絡カード”を忘れずに”!]。

下痢をしたり、発熱が続いている時は、素人判断をせずに、身近な ホームドクターや 幼稚園の園医、保健所(健康センター)に、気楽に相談し、確かな知識を持って、処置しましょう。

暑い日は、上着着(園服) を 脱いで 遊ぶことも 多くなってくるので、上着を脱いでも、ハンカチ や ティッシュペーパー が 身につけられる 服装にしましょう。(お名前を忘れずに!)。


ホームヘ