7・8月カリキュラム

学校法人 恵学園  め ぐ み 幼 稚 園
平成30年度 総主題 はじめに光があった 創 世 記    1-3
第一学期   主 題 世 の 光  マ タ イ    5-14
7・8月 主題単 元 隣 人 を 愛 す ロ マ 書   13-8
発達の様相
安心して遊べる居場所が増え、また、新しいことに出会い、お友だちを通して、いろいろな遊びを見たり、真似をしたりしながら、たくさんのことに興味を示し、いつもと違ったお友だちとも 一緒に遊べる楽しさを知り、活動範囲が広がっていく様子が見られるようになる。

暑い日は、お水を使った遊びを好むようになり、ダイナミックな遊びに、歓喜と開放感を覚え、目いっぱい遊び過ぎて、お家に帰ったら、疲れやすくなったりもする。

いろいろな遊びに積極的にチャレンジし、お友達の 真似をしたり、お互いに工夫し合って、新しい発見に ワクワクしている場面を多く目にするようになってくるが、自分の思いが先行してしまって、小さなトラブルをまねいたりしながら、お互いの思いに気づいて、一緒に遊ぶ楽しさを 味わうようになってくる。

サマーキャンプでの、お友だちと一緒にお泊りすることへの期待が高まり、話題が広がってきて、自分の事を 自分でしようとする姿勢も強まる反面、ちょっぴりと 不安を感じているお友だちも見られるが、キャンプに参加して、お友だちと過ごした 楽しい体験と、共に生活した喜びを身につけ、ひとまわりも、ふたまわりも 大きく成長していく様子がうかがわれる。

聖   書 第2週   第3週  第4週   第5週   -
23日


出エジプト

出エジプト

18-21
 9日

力持ち
サムソン

出エジプト

12-26
16日

海の日
(祭日)



20日

第一学期
終業式

ロマ書
13-8
24日〜25日

さがみ湖
サマーキャンプ

箴言
6-6
-
保育指導のポイント
水に触れる楽しさや 開放感を、お友だちと共有し、一人ひとりが 自信をつけられるよう、事前の準備 (片付け) をしっかりと行い、先生が率先して 遊びを展開していこう。

仲間と一緒に 生活できる喜びが 身についてきているので、ふだんの 生活の中で、相手を思いやる お心を 忘れないようにしよう。

プール・水遊びの着替えの時等、さりげなく手伝ったりして“自分で出来た”という体験を重ね子どもの意欲を認め、楽しい生活を送ろう。

サマーキャンプで、共に生活する喜びを膨らませ、一人ひとりの親として、また、良き隣人として子どもに接し、自分の事は、自分で出来るよう、配慮し、お互いに 大きく成長しよう。

長い夏休みを、ただ、だらだらと過ごすのではなく、生活の中に、しっかりと目標を立て、自分の感性を磨き、より充実した生活を送ろう

ご家庭での協力ポイント
プール・水遊びを、充分に堪能するために、早寝、早起き、朝食をしっかりととる等、お家での健康管理に 気を配り、体調の変化などを、密に、幼稚園まで 連絡しましょう。(連絡カード)。

家庭の中で、ゆったりとした時間を、親子で共有し、毎日、子どもを叱ったり、当たったりしないで、子どもの自主性を育み、家族揃って、想い出の夏づくり を 楽しみましょう。

夏休み中、お家のお仕事の お手伝いを 継続して がんばってみましょう。

自然の懐に 抱かれての2日間、仲間と 生活を共にする サマーキャンプへの 参加の準備を、家族 みんなで一緒になって、心がけ、ひとまわり 大きく成長出来る喜びを 共有しましょう。

長い 夏休み中、『なつやすみのおやくそく』と それぞれの ご家庭での “おやくそくごと” を 通して、規則正しく、健康で 安全な生活を 送り、また、子どもの 自主性、積極性 を 高め、『なつのカレンダー』も自分で、毎日 ていねいに 記録しましょう。


ホームヘ