9月カリキュラム

学校法人 恵学園  め ぐ み 幼 稚 園
平成30年度 総主題 はじめに光があった ル   カ    6-47
第二学期   主 題 神 は 愛 な り ヨハネ第一   14-7
9月 主題単 元 力 を あ わ せ る 伝道の書    4-9
発達の様相
長い 夏休みが明け、お友だちと再会できて、大好きな遊びを充分に楽しむ姿が見られる反面、規則正しい生活のリズムを取り戻すのに 手間取っているお友だちも見られるが、まわりのお友だちや先生を通して、すぐに居場所を取り戻し、楽しく遊んでいる様子が広がってくるようになる。

夏休み中、数多くの体験を通して ひとまわり 大きく成長し、いろいろな事に自信がついてきて、これからの新しい出来事との出会いにも 積極的に取り組んでいく姿を 多く目にするようになり、お友だちとの遊びを満喫している様子が伝わってくる。

運動会の練習を通して、新しく覚えた ゲームや 競技、お遊戯、組体操などを、お友だちとの遊びの中でも、楽しむようになり、自分も頑張ろうとする気持ちが高まってきて、他のグループのお友だちとも競い合って遊ぶ姿が多く見られるようになる。

この夏は特別に暑い日が多く、お休み中、お外での遊びが 十分に出来なかったけれど、幼稚園の木かげの涼しい環境の中、思う存分に 体力を発散させる遊びを展開し、ワクワクした心持ちの中、笑顔いっぱいで 遊びに熱中している姿が 多くみられるようになる。

聖   書 第2週  第3週  第4週  第5週  -
3日

第二学期
始業式

ヨハネ

1-4-7
10日

少年
サムエル

サムエル記

3-4
17日

敬老の日
(白髪となるまで)
祝日
イザヤ
46-4
24日

秋分の日

祝日

 
-
保育指導のポイント
サマーキャンプで培った“お友だちと協力して、楽しく生活する”ことや“自分のことは、自分で出来る”気持ちを大切に 見守り、のばしていこう。

運動会の練習や 準備、支たくは、園児を待たせて、行なうのではなく、事前に準備を済ませ、みんなと一緒に出来る喜びや、体を動かす心地好さ、競い合う楽しさ、お友だちと協力して成果をだせることなどを、笑顔を忘れずに、がんばろう。

自然の驚異や 恵みの力を真摯に受止め、神さまに感謝することや 祈ることを知り、人知を越えた力を感じとろう。

自分自身の 言葉づかい や 行動、しぐさ、考え方、受けとめ方が、“子どもの良き手本”となれているか、再確認しよう。

ご家庭での協力ポイント
運動会の練習も、「ほかの子より 上手に」とか「うちの子が 一番」ではなく、同じ目標に向かって進み、みんなで 一緒に出来たことの 喜びを共有しましょう。

子どもに大きな期待を持って『しっかりとしなさい』ばかりでなく、時には甘えたい気持ちを充分に察知し、受けとめ、不安定なものを 取り除いてあげましょう。

ふだんの生活の中で、物ごとの受け取り方は、いつも 悪く解釈(マイナス思考)するのではなく、与えられた喜びや必要とされる安心感(プラス思考)に転じて受け止め、楽しい日々を送りましょう。

自分の事だけや、自分の家族のことがかりを中心に生活をしていくのではなく、まわりの人びとや お年寄りの方がたのことも 心にとめ、人の役に立ち、必要とされる喜び を 知りましょう。

毎日の生活で つい忘れがちな “感謝すること”“信頼すること”“がまんすること”“がんばること”の 大切さを 家族みんなで再確認し、笑顔を忘れない生活 を おくりましょう。


ホームヘ