学校法人 恵学園  め ぐ み 幼 稚 園
令和3年度 総主題 あなたは高貴で貴い イ ザ ヤ   43-4
第一学期   主 題 良きサマリア人 ル   カ   10-23
7・8月 主題単 元 思 い 悩 む な マ タ イ    6-25
発達の様相
大好きなお友だちや 先生と、安心して遊べる 居場所が 定まり、お友だちの 遊んでいる 様子を見ながら、たくさんのことを 学び、真似をしたり、仲間に 入れてもらったりしながら、対人関係が 定まってくるようになってくる。

暑い日は、お水を 使った遊びを 好むようになり、ダイナミックな遊びに 歓喜と 開放感を覚え、目いっぱい 遊び過ぎて、お家に帰ったら、つかれて 居眠りをする場面も 見られる。

お友だちと 遊びたい思いが 強く、何とか 遊びに 加わり続けていく 努力が、かいま見られるが、自分の思いを相手にうまく伝えられずに、気持ちの 行き違いも みられるが、少しづつ、自分の思いを 相手に伝えて、お互いに、遊びを上手く継続していく様子が伝わってくるようになる。

サマーキャンプが、サマーフェスティバルに なるので、お友だちと一緒に お泊り出来ないけれども、夏の一日を たくさんの 楽しい想い出づくりの 準備を通して、みんなとの 一体感が 強まってくる様子が 伝わって来る。

聖   書 第2週 第3週
5日

少年サムエル


サムエル記上

3-4
12日

ソロモンの智恵


列王記
3-25
16日

第一学期
終業式

マタイ

6-25
保育指導のポイント
一日の時間の流れや、見通しを、子どもたちに分かりやすく伝え、一つひとつの遊びに じっくりと 取り組める環境を整備し、お友だちと 協力し合って、楽しい毎日を 過ごそう。

水に触れる楽しさや 開放感を 満喫するために、お互いの ルールを守り、事前の準備(片づけ)を しっかりと行ない、心の豊かさを 積み上げていこう。

新しい発見や、自分の していることを、お友だちに 上手に 伝えられるよう、ゆったりとした気持ちで 接する 場の雰囲気づくりを 心がけよう。

サマーフェスティバルで、たくさんの 楽しい想い出を 作るための 準備を、子どもたちの 意見を 取り入れて、工夫し、かけがえのない時を 共有しよう。

ご家庭での協力ポイント
人ごみの 多い場所や、遠い所へ行かなくても、近くに 素敵な場所が あることを 発見し、家族で、ゆったりとした時間を 共有し、心の 栄養としましょう。

もう一度、感染症の 予防のための マナーや、生活習慣を 見直し、安全で 楽しく 暮らせる 生活を 実践しましょう。

夏休み中、テーマを決めて、お家のお仕事の お手伝いを 継続して がんばってみましょう。

家庭の中で、ゆったりとした時間を、親子で共有し、毎日、子どもを叱ったり、当たったりしないで、子どもの自主性を育み、家族揃って、想い出の夏づくり を 楽しみましょう。

夏休み中、『なつやすみのおやくそく』と それぞれの ご家庭での “おやくそくごと” を 通して、規則正しく、健康で 安全な生活を 送り、また、子どもの 自主性、積極性を 高め、『なつのおともだち』も、自分で、毎日 ていねいに 記録しましょう。


ホームヘ