第69回 めぐみ幼稚園
 
《クリスマスの光》
聖 句: ヨハネによる福音書 第1章 9節


『その(ひかり)は、まことの(ひかり)で、()()てすべての(ひと)()らすのである。』

《新共同訳》


          


クリスマスの 出来事は、おとぎ話に 出てくるような 不思議な物語に 満ちています。
しかし、よく 読んでみると、神の言葉 としての 値打ちが かくされているのです。

神さまは、自分の 一番大事な ひとり子を この世に つかわし、
私たちに、神の愛を お教えになりました。

クリスマスは、この神の 御子(みこ)が お生まれになった 喜びの お祝いです。
今年の クリスマスも、イエス様が お生まれになってから、2000年以上も 続いた
お誕生を お祝いする機会に 恵まれました。

イエス様が、お生まれになってからの 2000余年もの悠久(ゆうきゅう)
の時を覚え、
私たちが神さまの み守りの中で、生かされていることを 感じとり、
また、神さまの 大きな愛に 包まれて、この時期をすごすことが できたらと 願っています。



めぐみ幼稚園では、12月22日(金)に 宣教師 マーク・ベトウ先生 の 礼拝
《クリスマスの光》 の お話により、

入間市民会館の 大ホールで 第69回 クリスマス会 を 開催 いたしました。
クリスマス会の様子を どうぞご覧ください。


第一部  第二部 T  第二部 U

ホームへ